ゴミ焼却炉

ゴミ焼却炉について

ゴミ焼却炉 焼却炉でも様々な形や大きさがあり、豊富な知識、経験が無ければ簡単には手を掛けられません。弊社では長年に渡り数多くの工事を納めてまいりました。焼却設備機器、ダクト、配管、炉本体(ケーシング)、工場製作~現場据付け、現場撤去~現場据付け、溶接工事はもちろん、高圧配管、重量物搬入、シリンダー交換、コンベヤ/チェーン交換、足場組付け、塗装工事・・・

ゴミ焼却炉の事例

焼却炉内部の補修工事になります。
狭い場所での重量物の吊上げ、合図の確認、吊具の点検・・・
事前の打合せ、作業手順の話合い、人員の適正配置が作業効率を高め、よりスムーズにより安全に作業を進められ、工期の順守、短縮を務めます。
基本的な事を怠らず、安全第一で作業を行います。

工事実績例

焼却設備 高圧冷却配管です。
図面が無く、現場で採寸し製図→承認後の製作→耐圧試験→現場据付けの工事をさせて頂きました。

現場での取合いや、フランジ箇所の確認等を考慮し、出来るだけ現場溶接が無い様に製作を行ない、工場での立会い検査等も対応致しております。
お見積りについてはこちら
実績はこちら
 

お問い合わせ

K,M,S,エンジニアサービス株式会社
info@kms-es.com
〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山新開地96-5
製缶加工やプラント(配管)の定修工事、
ゴミ焼却炉の修繕ならK,M,S,エンジニア・サービス株式会社
お問合せはこちら
  • お電話でのお問い合わせはこちらから| 0774-26-6668
  • FAXでのお問い合わせはこちらから| 0774-26-6669
このページの先頭へ戻る/大型製缶の加工や溶接工事